yasuoza diary

web and life

Coderetreat in Drecom powered by AgileShibuya に参加してきました

GW初日にCoderetreatに参加してきました。

Coderetreatは決められた課題を2人一組で45分間でTDD開発して、そのセッションが終わったら書いたコードは消して新しセッションでは組む人を変えてまた一からコードを書きなおすというルールのもと、進めていく勉強会で、全世界で行われているものらしいです。

今回は名古屋と同時開催で、取り上げた課題内容はライフゲームでした。

ライフゲームの概念はとてもシンプルで8近傍のセルの状態と現在の自分の状態で次の状態が決まるというものですが、これを45分でパートナーと設計からTDD開発までやるとかなり時間が足りなかったです。

今回は計6セッションを行ったのですが、僕は

  • Java (JUnit)
  • JavaScript (JsTestDriver)
  • JavaScript (mocha)
  • JavaScript (mocha)
  • Ruby (RSpec)
  • Ruby (RSpec)

で開発しました。Perlやりたかったけど、需要なかったですね。

でも、普段使わないJavaとRubyで開発できたのが良かったです。

あと、ペアプロで開発するので、パートナーの課題に対する設計思想や、テストに対する設計思想を吸収できたり、エディタや開発環境を比べて情報交換できたりしたので、すごく良かったです。

課題を解決できるかどうかが問題ではなくて、パートナーとペアプロでTDD開発するというところが目的なので、参加された皆さんはそれぞれいろんな吸収があったみたいでした。 Macの画面共有が便利とか、vim勉強しようとか。

最後に会場を提供して下さった、ドリコムさん、お昼を提供して下さった永和システムマネジメントさん、主催して下さった@hirocasterさん、本当に有難うございました!